効果はすぐに出てこないもの

下半身太りに悩む女性は少なくありません。
特にふとももが太い場合にはそれだけで上半身とのバランスが悪くなり、それだけで太ったイメージになってしまいます。
太ももが引き締まっているとそれだけで足全体が細く見え、全体的なバランスもよくなります。
太ももを引きしめる為に簡単にできる筋トレがあります。
それはもも上げ体操です。
この体操は特別な器具を必要とするわけでもなく、時間や場所を選ばず簡単にできる体操になります。
下半身のシェイプアップにはとても効果的な体操です。
やり方は壁に片手をつき、膝を曲げながらゆっくり片足を高く持ちあげます。
この時に90度くらいを意識して持ち上げると効果的です。
太ももの裏側が伸びている事を意識しながら行ないましょう。
足を持ち上げながら10秒間キープし、これを左右3回ずつ行ないます。
また太ももの筋肉は大きいので、この筋肉を鍛える事によって代謝能力が高まり、
足全体をシェイプアップ出来るという効果もあります。
また仕事中であっても、太ももの筋肉を鍛える事のできる方法があります。
デスクワークの時に座った両足の間に、ハガキ等を挟みます。
ハガキがなければカードやタオル等、どのような物でも大丈夫です。

それを落とさないように意識しながら座るだけで、太ももの筋肉が鍛えられます。
この方法であれば仕事をしながら、同時に太ももの筋肉をシェイプアップできるので、
時間がない人にもおすすめできる方法です。
筋トレやストレッチ、どの方法もすぐに効果が出るわけではありません。
シェイプアップをするのであれば、だいたい3カ月くらいはかかります。
脂肪そのものを減らして筋肉に変えていくためには、地道な筋トレを続ける事が必要不可欠なのです。
簡単な方法ではあるのではあるものの、実際行なってみるには根気が必要になります。
3カ月後のシェイプアップできた姿を想像して、地道にがんばってみましょう。
何事も続ける事が大切なのです。