簡単にできる方法は

シェイプアップというと、汗が出るほどのストレッチや運動をしなければならないと思われがちですが、簡単で無理なく続けることができる方法もあります。
簡単だとシェイプアップの効果がないというわけではありません。シェイプアップのコツさえつかんでいれば確実に効果はあります。
下半身は身体のなかでも脂肪がつきやすく、取れにくい箇所です。そしてむくみやすくもあります。
常に身体の下に位置しているお尻や太もも、ふくらはぎは、血液やリンパのめぐりが悪くなり水分もたまりがちです。
血液のめぐりが悪いと、冷えが生じて脂肪がつきやすくなりますし、リンパのめぐりが悪く水分がたまっていると、むくみが発生します。
そして上半身と下半身をつなぐ骨盤が歪んでいると、全身のバランスを取ろうとして余計な筋肉がつきます。
下半身のシェイプアップの為には、骨盤の歪みを整え、血液とリンパの流れを良くすることが秘訣です。
骨盤の歪みを整える簡単な方法は、骨盤回しです。立ったまま足を腰幅に開き、大きく骨盤で円を描くように回します。
骨盤を大きく動かすことによって歪み解消になりますし、骨盤内の血液のめぐりも良くなり代謝がアップします。
トイレに行ったとき、歯磨きをする際にと、一日数回の習慣にしておくことで無理なく続けることができます。
血液とリンパの流れを良くする簡単な方法はいくつかあります。
ツボ押しは座ったままでどこでもできます。
リンパの流れが滞りやすい鼠蹊部、膝の裏、足首、そして古い血液が貯まりやすい足裏を強めに押すことで、流れが滞っていたリンパや血液が流れ、老廃物が排出されむくみ解消できます。
足を高く上げて保つ姿勢は、血液の流れがよくなります。寝転がって足を高く上げているだけでも効果はありますが、その姿勢のままで自転車を漕ぐように回すと筋肉もついてさらに効果的です。
テレビを見ながらや、寝る前に布団の上での習慣にすると続けやすいのです。
まとまった時間がなくても、何かをしながらできるシェイプアップ方法です。