下半身だけ細くならないのは

ダイエットに挑戦したことのある方の多くが、下半身のシェイプアップで苦戦しています。上半身は簡単に痩せたのに下半身だけ細くならない、という悩みを持っている方はたくさんいらっしゃいます。なぜこんなにも脚痩せは難しいのでしょうか。その原因はどこにあるのでしょう。
脚が細くなりにくい理由として、血液を送り出す心臓から最も遠いということにあります。遠い分、効率良く血液を循環させて新陳代謝を良い状態で保つことが難しいのです。特に、生活習慣や食べるものなどにより、代謝を落とす原因を作ってしまっている人が多く、それも問題です。
効果的なのは、運動によるシェイプアップ。特にふくらはぎを鍛えることです。ふくらはぎは「第二の心臓」と言われ、脚全体のリンパや血液を流すポンプのような役割を持っています。ですが、筋肉が衰えているとそのポンプの役割がうまく果たせなくなるのです。足首周辺がスッキリしないという方はふくらはぎが力不足なのかもしれません。ふくらはぎの筋肉を付けて、しなやかで健康的な脚を目指しましょう。
また、シェイプアップのために運動をしても太ももの脂肪が取れない、筋肉ばかり付いて逆に太くなってしまうという方は、体の歪みが心配です。骨盤の歪みは便秘や冷え症など、様々な不調を生み出します。自分ではなかなか気付きにくいですので、一度整骨院などに行って骨盤矯正をしてもらうと良いでしょう。歪みを矯正して骨盤の位置を正すことで、痩せやすい体に変わることもあります。逆に歪みをそのままにして運動をすることで、腰を痛めるなどトラブルの元になってしまう可能性がありますので気を付けましょう。
そして何より、体を冷やしてしまう食べ物や飲み物をできるだけ摂らないようにしましょう。仕事の合間にコーヒーを飲んでいる方は、ジンジャーティーやハーブティーなどに変えると良いですね。カフェインは体を冷やしてしまいます。料理をする際、野菜はその季節の旬のものを選んでください。また、もし甘いものが食べたくなったら、体を冷やす白砂糖が使用されているものは避けるように心がけてください。
体のシェイプアップと代謝を上げる食べ物で、健康的で美しい下半身を手に入れましょう。